林修の今でしょ!講座 5/2 減る毛細血管 毛細血管検定2017

林修の今でしょ!講座 5/2 減る毛細血管 毛細血管検定2017 

林修の今でしょ!講座 5/2 毛細血管検定2017は、毛細血管が減る原因です。

◇MC:林修
◇進行:宇佐美佑果
◇講師:赤澤純代、市原淳弘、奈良信雄
◇出演者:草刈民代、小籔千豊、剛力彩芽

キーワード:スニーカー、ハイヒール、スキニーパンツ、猫背、顔



Q7:毛細血管が減りやすい靴は
ピッタリとしたスニーカー?
ゆったりとしたサンダル?

A7:ピッタリとしたスニーカー。靴の選び方を間違えると毛細血管が減る。
サイズが合わないスニーカーはゴースト血管化するおそれがある。小さい靴は毛細血管を圧迫する。自分のサイズにあったものを履くようにする。

サイズの合わない靴は毛細血管を減らす。靴を履いて運動を続けるとむくむ。
むくんだら一旦ぬいで足を解放させる。

ハイヒールも同じ。ハイヒールは2時間に1回くらいは脱いで足をもんだりすると良い。

剛力彩芽からの質問
Q:靴以外で毛細血管をゴースト化するものは?
A:スキニーパンツ。週に数日はゆったりしたものを履くようにする。

Q8:毛細血管が減りやすい座り方は
寄りかかる?
猫背?

A8:猫背
正しい座り方
猫背になると血管が曲がり血流が減る。
心臓は前にある。背中の血管まで栄養が行き渡らなくなる。
猫背になると全身の血流の巡りが悪くなり、毛細血管がゴースト化する。
脚を組んで座りるのは良くない。膝の裏には動脈がある。
正座のあとにしびれるのは血液が止まって、ワッと流れる症状。

毛細血管を減らさない座り方は-背筋を伸ばす。


Q9:強くマッサージすると毛細血管が減りやすい体のパーツは、
顔?
脚?

A9:顔
肌に強い圧力をかけると毛細血管が減る。顔は脂肪と筋肉が少ないから。

タンスの角にぶつけて、血管が赤くなるのは血液が拡張している。
内出血は漏れた血液が修復したこと。年をとるとあざや内出血が消えにくくなる。
ddbba3024750b74527f518a56665dbbb_s.jpg

40代から減少する毛細血管をマッサージや、食事、入浴で改善できることは分かっていても、なかなか忙しくて出来ないのではないでしょうか。

しかし、年と共に血管をコーティングしている細胞壁は剥がれていくばかり。放っておくと毛細血管から水分や老廃物が漏れ出てしまいます。そうなると、立ち仕事やお酒を飲んだ翌日に足がパンパンなんてことになってしまいますね。

いろいろ試してダメだった方は、1日2~6粒でむくみの解消が期待できるTie2のサプリメントを試してみてはいかがですか?

ハス芽、月桃葉、スターフルーツ葉の厳選した材料を使って医師と薬剤師が開発したTie2サプリです。

Tie2サプリの体験者の声はこちらです。
 Dr'sタイツー




減る毛細血管のまとめ
・ピッタリとしたスニーカーは毛細血管が減る
・ハイヒールは毛細血管を減らす
・スキニーパンツも毛細血管を減らす
・猫背は毛細血管を減らす
・顔を強くマッサージすると毛細血管が減る

おすすめ記事