林修の今でしょ!講座 5/2 血液型の疑問 毛細血管検定2017

林修の今でしょ!講座 5/2 血液の疑問 毛細血管検定2017

今回は「血液」をテーマに「毛細血管」と「血液型」を学ぶ3時間SP!!

肌の老化 冷え性 心筋梗塞…その原因は全て毛細血管だった!『毛細血管検定2017』生きる上で欠かせない毛細血管。しかし毛細血管が切れたり減ると「ゴースト血管」と呼ばれ、老けたり、命に関わる病気の原因に!名医が毛細血管を増やす方法を検定問題にしてレクチャー!毛細血管を復活&若返らせる運動・食事・入浴法を伝授。

◇出演者
【MC】 林修
【進行】 宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー)
【講師】 赤澤純代
     市原淳弘
     奈良信雄
【学友】 劇団ひとり、高橋英樹、新妻聖子(※50音順)



番組でのアンケートで多かった3大疑問は。
1.血液型と病気は関係ある?
2.血液型と脳の関係はある?
3.血液型と病気は関係ある?
でした。

血液型の性格、相性などがありますが、貴方は何を思い浮かべますか?
まずは、血液型について勉強しましょう。

血液の基礎知識

Q:そもそも血液型とは何でしょう?
血液型は、1900年オーストリアのラントシュタイナー医師が発見しました。輸血が失敗したときに原因を追求していると、違う血液を混ぜると固まるものと固まらないものがあった。それは、赤血球の抗原が異なるためだった。
ラントシュタイナー医師は、1930年ノーベル賞医学賞を受賞した。

Q:血液型の違いはどこにある?
赤血球にA型、B型の物質がついているのが違い。
両方がついているのがAB型。
どちらもないのがO型。
Oは「ohne」のO。「ohne」何もないと言うドイツ語

Q:血液型はどのように調べるのか?
A型を固める薬品と、B 型を固める薬品の2つを使う。
薬品を入れると血液は固まる。
両方の薬品を入れると固まるのがAB型。
両方の薬品を入れても固まらないのがO型。

Q:血液型は、どこで調べる?
血液センターや病院で調べてくれる


血液型の基礎知識のまとめ
・血液型はオーストリアのラントシュタイナー医師が発見した。
・血液型は赤血球についている物質の違い
・O型のOは、「Ohne」のO。何もないと言うドイツ語。
・血液型は薬品を使って調べる。
・血液型は、血液センターや病院で調べてくれる。

おすすめ記事